【評判悪い?】ドコモ光プロバイダ「BB.excite」を19社と比較してオススメしない理由

ドコモ光のプロバイダに、「BB.excite(BBエキサイト)」をお考えではないでしょうか。BB.exciteはブログサービスなどでお馴染みの会社なので、一度は名前を聞いたことがある企業だと思います。

しかし、それだけでプロバイダに選ぶことはおすすめしません。

そこで本記事では、ドコモ光プロバイダ「BB.excite」の口コミから見るメリット・デメリットを徹底解説。特に、速度面の評判についてしっかりと見ていただけましたら幸いです。

評判悪い?ドコモ光プロバイダ「BB.excite」の口コミまとめ

「BB.excite」は、主にインターネット事業を行う「エキサイト株式会社」が運営しているプロバイダです。無料ブログサービスの「エキサイトブログ」やポータルサイト「エキサイト」は聞いたことはないでしょう。

これらは全てエキサイト株式会社が運営しているサービスです。

1997年に設立されていて、そこそこ名前のある会社が運営しているので、プロバイダも信頼できるイメージがあります。
その点、プロバイダ会社がなくなってサービスが終了してしまうようなことはないでしょう。

編集部:加藤
しかし、信頼性の高そうなBB.exciteの口コミにはあまり良くないものが多いのです。

通信速度に関する評判が良くない

BB.exciteでは通信速度が遅いという評判が目立っています。

ドコモ光「BB.excite」の速度がISDNレベルで遅いという意見がありました。ISDNといえば、電話回線を利用したインターネット通信で、2024年にはサービス終了の予定です。

せっかくの光回線でも、速度低下が頻繁に起きていればストレスが溜まってしまうでしょう。プロバイダ選択によって、回線速度の低下に大きく影響する場合もあるようです。

ドコモ光のマンションタイプで10Mbps程度しか速度が出ていません。マンションタイプはLAN配線方式やVDSL配線方式の場合、最大速度が100Mbpsです。

動画などはストレスなく見れる速度ですが、最大速度の1/10しか出ていないのは遅いといえます。

下り速度が0.69Mbpsしか出ていません。計測時間が混雑しやすい時間帯ではありますが、これでは満足にインターネットを利用することができません。

「光回線の意味がない」という意見はごもっともです。

ドコモ光「BB.excite」では1Mbpsを切ってしまっているユーザーが多数存在しています。この方はプロバイダを他社に変更したことで、回線速度が改善されたようです。

やはりプロバイダの回線速度への影響は大きいと考えられます。

ドコモ光「BB.excite」でインターネットが快適に!?

一方、ドコモ光「BB.excite」に乗り換えたことで、快適にインターネットが使えるようになったというユーザーの声も存在しています。

光回線の速度はプロバイダだけでなく、居住エリアの影響も少なからずあります。このような口コミから、BB.exciteが通信速度の遅いプロバイダであるとは決めつけられないでしょう。

ドコモ光「BB.excite」のメリット

口コミを見る限り、BB.exciteを選ぶメリットはなさそうに見えますが、それでも次の3つの利点があります。

  1. タイプAなので月額料金が安い
  2. フレッツ光からの転用が出来る
  3. セキュリティソフトの無料期間が長い

1.月額料金が安く抑えられる

ドコモ光のプロバイダはタイプAとタイプBに分けられ、月額料金に200円の差があります。

戸建マンション
タイプA5,200円4,000円
タイプB5,400円4,200円

BB.exciteはタイプA対応のプロバイダです。このため、戸建:5,200円、マンション:4,000円と月額料金を安く抑えることができます。

タイプAで月額料金が安いからといって、回線の品質が低下するわけではありません。タイプA・タイプBともにNTTの光回線を利用しているので、安心してインターネットを利用できます。

2.フレッツ光「BB.excite」からの転用が可能

フレッツ光「BB.excite」のユーザーの方は、ドコモ光「BB.excite」への転用が可能です。

回線やサービス内容は変わらずに、値段の安い光コラボへの乗り換えは家計の負担を下げられます。転用時にはルーターの設定も必要ないので、スムーズに乗り換えが終了するでしょう。

プロバイダの変更手数料がかからないのもメリットですね。

3.セキュリティソフトの無料期間は36ヶ月

BB.exciteでは「ESETファミリーセキュリティ」を36ヶ月間無料で利用できます。

ESETファミリーセキュリティは、1アカウントで最大5台のパソコンやスマホに設定可能です。家族と共有するのもいいですし、スマホやタブレットを複数台持っている人もセキュリティ環境に安心できるでしょう。

ESETファミリーセキュリティには、以下のような機能が備わっています。

  • ふるまい監視
  • UEFIスキャナー
  • ホームネットワーク保護
  • ランサムウェア保護
  • WEBカメラアクセス制御
  • ウイルス対策
  • スパイウェア対策
  • フィッシング対策
  • 不正侵入対策
  • 迷惑メール対策
  • 有害サイトアクセス対策
  • インターネットバンキング保護
  • エクスプロイト ブロッカー
  • アドバンスドメモリスキャナー
  • バルナラビリティ シールド
  • スクリプトペースの攻撃保護
  • ボットネットプロテクション
  • ESET Sosial Media
  • ゲームモード
  • デバイスコントロール
  • ESET SysRescue Live
  • クラウドベース保護
  • ホスト侵入防止
  • アンチセフト(盗難対策)
  • アプリのロック
  • SMS・電話フィルタ
  • セキュリティ監査

ESETファミリーセキュリティはWindows・Mac・Androidに対応しています。しかし、OSによって使える機能が異なるので、注意してください。

タイプA19社を徹底比較!ドコモ光「BB.excite」をおすすめしない理由とは?

BB.exciteで契約するメリットは3つありましたが、もちろんデメリットも存在しています。ここではタイプA対応の全19社のプロバイダを比較しながら解説していきましょう。

まずは、下記の比較表をご覧ください。

タイプA
プロバイダ名キャンペーン内容IPv4 over IPv6
(v6プラス)
ルーター
無料レンタル
v6プラス
指定ルーター
必要性
ドコモnet・dポイント10,000pt進呈有料
ぷらら・15,000円キャッシュバック
・dポイント最大20,000pt進呈
・訪問サポート1回無料
GMOとくとくBB・15,000円のキャッシュバック
・dポイント最大20,000pt進呈
・一部セキュリティオプションが期間限定無料
・訪問サポート1回無料
×
@nifty・15,000円のキャッシュバック
・dポイント最大20,000pt進呈
・一部セキュリティオプションが期間限定無料
・リモートサポート1回無料
×
DTI・15,000円のキャッシュバック
・dポイント最大20,000pt進呈
×
BIGLOBE・dポイント最大20,000pt進呈
・セキュリティオプション12ヶ月間無料
×
So-net・15,000円キャッシュバック
・dポイント最大20,000pt進呈
・カスペルスキー12ヶ月間無料
×
excite×有料
andline・一部ウイルス対策オプションが永年無料×
Tigers-net・カスペルスキーが永年無料
・出張セットアップ1回無料
×
エディオンネット×
hi-ho・マカフィーオプション12ヶ月間無料
・訪問サポート1回無料
×
SIS×
ic-net×
SYNAPSE・dポイント最大10,000pt進呈
・初回訪問サポート無料
・一部セキュリティオプションが期間限定無料
×
楽天ブロードバンド×
@ネスク×
TikiTiki・dポイント最大10,000pt進呈×
コアラ×

19社を比較すると、v6プラス対応のプロバイダとそうでないプロバイダがあります。また、キャンペーンの有無についても異なっています。

この比較表から見たBB.exciteのデメリットは以下の3つです。

  1. v6プラス対応ではない
  2. IPoE接続オプションの利用に月額700円がかかる
  3. お得なキャンペーンが行われていない
編集部:加藤
それぞれのデメリットについて詳しく見ていきましょう。

1.v6プラス対応ではない

BB.exciteはv6プラスに対応していません

口コミでも見たように、BB.exciteでは回線速度の遅さが問題にあがっていました。従来の接続方式であるPPPoE接続では回線が混雑してしまい、インターネット利用者が増える時間帯に速度が落ちる原因となっています。

快適にインターネットを利用したい方にとっては、おすすめできないプロバイダです。

2.IPoE接続オプションの利用に月額700円がかかる

BB.exciteではIPoE接続に対応していますが、他社のように標準接続ではありません

基本的にPPPoE接続なので、IPoE接続にするにはオプションで月額700円がかかってしまいます。

戸建:5,200円、マンション:4,000円という価格がドコモ光の売りです。しかし、満足な速度でインターネットを利用するには、さらに700円の追加料金がかかるのです。

3.お得なキャンペーンが行われていない

BB.exciteでは現金キャッシュバックやdポイントのプレゼント、Wi-Fiルーター無料レンタルなどのお得なキャンペーンが行われていません

同じ月額料金を払ってドコモ光を利用するなら、少しでもお得な条件で利用したいのが心理です。タイプA対応のプロバイダの中には1万円以上のキャッシュバックや高性能Wi-Fiルーターの無料レンタルを行っている会社があります。

やはりドコモ光のプロバイダとしてBB.exciteを契約してしまうのは、デメリットが多いと言えます。

ドコモ光の契約には「GMOとくとくBB」がおすすめ!

ドコモ光の契約には「GMOとくとくBB」がおすすめです。下記の表にGMOとくとくBBとBB.exciteの特徴やキャンペーンをまとめています。

GMOとくとくBBBB.excite
月額料金戸建:5,200円
マンション:4,000円
戸建:5,200円
マンション:4,000円
v6プラス
ルーター無料レンタル有料
キャッシュバック15,000円
dポイントプレゼント新規:20,000pt
転用:5,000pt
速度

GMOとくとくBBとBB.exciteはともにタイプA対応のプロバイダで、月額料金は全く同じです。違うのはGMOとくとくBBはv6プラス対応でお得なキャンペーンを行っているけれど、BB.exciteはv6プラス非対応でキャンペーンを行っていない点。

GMOとくとくBBには多くのメリットがあります。

  • v6プラス対応
  • 高性能Wi-Fiルーター無料レンタル
  • 15,000円の現金キャッシュバック
  • dポイント最大20,000ptプレゼント
  • 高評価の通信速度

ドコモ光に乗り換えるなら、GMOとくとくBBのほうが利点が多々あるので、これからインターネット回線をドコモ光と新規契約、もしくは転用してくる場合は、GMOとくとくBBをおすすめします。

最新情報をチェックしよう!