評判でわかった!ドコモ光「楽天ブロードバンド」がオススメできない理由

ドコモ光は契約時にプロバイダを選ぶことができます。ドコモ光対応プロバイダは全部で20社以上あり、どれを選んだら良いのか迷うユーザーも多いでしょう。そして、その中で「楽天ブロードバンド」を選ぼうと思っている方は要注意。実は、そこまで楽天ブロードバンドはオススメできません。

本記事では、ドコモ光対応プロバイダ「楽天ブロードバンド」の評判から見るメリット・デメリットを徹底解説。なぜオススメできないプロバイダなのか参考に見てもらえたら幸いです。

ドコモ光「楽天ブロードバンド」はどんなプロバイダ?

まず初めに、楽天ブロードバンドとはどのようなプロバイダなのかを詳しく紹介していきます。料金プランやサービス概要も一緒にチェックしてもらえたら幸いです。

楽天グループが運営するプロバイダ

楽天ブロードバンドは楽天グループの楽天コミュニケーションズ株式会社が運営するプロバイダです。

楽天グループに入る前はフュージョン・コミュニケーションズ株式会社という会社名で、法人向けのプロバイダサービスを提供していました。2008年に一般向けに展開したプロバイダサービスが、楽天ブロードバンドの始まりです。

プロバイダサービスの開始が2008年ということもあり、比較的新しいプロバイダ会社といえるでしょう。

楽天ブロードバンドはドコモ光だけでなく、フレッツ光にもサービスを提供しています。 大手ネット通販会社のグループということもあり、ネームバリューは大きいですね。

楽天ブロードバンドは月額料金はいくら?

ドコモ光にはタイプA・タイプB・タイプC・単独タイプの4種類の料金体系が存在しています。この中で月額料金が低いのはタイプAとタイプCです。

そして、楽天ブロードバンドはドコモ光タイプA対応のプロバイダです楽天ブロードバンドをプロバイダに選択した場合の月額料金を以下の表にまとめておきます。

戸建 マンション
タイプA 5,200円 4,000円
単独タイプ 5,000円 3,800円

月額料金は戸建:5,200円、マンション:4,000円と安く抑えることができます。単独タイプはタイプAよりも月額料金が安いですが、回線のみで別途プロバイダを契約する必要があります。

楽天ブロードバンドのオプションサービス

楽天ブロードバンドには、次の3つのオプションサービスが備わっています。

  1. メールアドレスオプション
  2. セキュリティサービスオプション
  3. 設定サポートサービスオプション

その他、ウィルスフィルタやスパムフィルタなども用意されていますが、それらは永年無料で使うことができます。

メールアドレス

楽天ブロードバンドでは最大10個のメールアドレスを無料で利用できます。 またメールボックスの容量は200MBなので、家族でメールボックスを使い分けても十分に足りる容量です。

楽天ブロードバンドで利用できるメールアドレスは、一度解約してしまったものを含めて10個までです。何度もメールアドレスを解約していると、利用できなくなってしまう可能性があるので注意してください。

メールアドレス形式は「××××(ユーザーID)@gol.com」となります。

セキュリティサービス

楽天ブロードバンドでは「スーパーセキュリティ」の月額版を最大12ヶ月無料で利用することができます。スーパーセキュリティは月額350円のサービスなので、12ヶ月で4,200円がお得になります。

ウイルス対策をしっかりしたいという方は、無料セキュリティサービスがあるプロバイダ選ぶのがいいでしょう。

設定サポートサービス

設定サポートサービスにはリモートサポートと訪問設定サポートがあります。

リモートサポートは回線開通から60日の間、1度だけ無料で電話でのサポートや遠隔サポートを受けられるサービスです。無料期間終了後や2回目以降は、2,000円の費用がかかるので注意してください。

訪問設定サポートも同じく、回線開通から60日の間に1度だけ無料で利用できます。 どうしても設定が分からない、自分では対処できないという場合に便利なサポートです。

ドコモ光「楽天ブロードバンド」の良い評判

実際にドコモ光のプロバイダを楽天ブロードバンドにしている人の評判を見ていきたいと思います。

楽天カードと相性が良く、楽天ポイントが溜まりやすい

ドコモ光で楽天ブロードバンドを利用していると、毎月100ポイントの楽天ポイントがプレゼントされます。毎月の引き落としを楽天カードにしておけば、効率的に楽天ポイントを貯めることができますね。

楽天ブロードバンドは楽天カードユーザーにおすすめのプロバイダです。

IPv6にも対応された

以前はIPv4接続のみだった楽天ブロードバンド。ついにIPv6接続に対応したようです。しかしPPPoE接続なので、IPoE接続ほどの通信速度は期待できないかもしれませんね。

ドコモ光「楽天ブロードバンド」の悪い評判

良い評判の裏には、当然悪い口コミもあります。その辺りも詳しく見ていきましょう。

夜のゴールデンタイムに速度が遅くなる?

最もインターネットを利用する時間帯である、ゴールデンタイムに通信速度が落ちています。この方はプロバイダの変更を決めたようで、通信速度にかなりのストレスを感じているのでしょう。

0.2Mbpsでは満足にインターネット通信を楽しめません。

楽天ブロードバンドはタイプA対応のプロバイダなので、月額料金を安く抑えられます。しかし満足のいく速度ではないため、「ボッタクリ」だと感じているユーザーもいるようです。

午前中と午後9時台とで下りの速度を比較しています。

午前中は195.77Mbpsとまずまずの速度ですが、午後9時台は11.56Mbpsで大幅に速度が落ちています。やはり夜は利用者が多いので落ちてしまうのですが、快適にインターネットを利用できないのは困ってしまいますね。

口コミ評判を見ると、楽天ブロードバンドは「通信速度」に関する不満が多いようです。

口コミからわかった!ドコモ光「楽天ブロードバンド」のメリット

月額料金が安いタイプA対応のプロバイダ

ドコモ光は回線とプロバイダがセットになったサービスです。このため回線とプロバイダは別々に契約する必要がなく、セット割が適用されているような状態でお得にインターネットを利用することができます。

ドコモ光で楽天ブロードバンドをプロバイダに選択した場合の月額料金は、戸建:5,200円、マンション:4,000円です。楽天ブロードバンドはタイプA対応のプロバイダなので、ドコモ光の月額料金を最も安く抑えることができます。

毎月100ポイントの楽天スーパーポイントがもらえる

ドコモ光で楽天ブロードバンドを利用すると、毎月100ポイントの楽天スーパーポイントがプレゼントされます。

楽天スーパーポイントは1ポイント=1円で、楽天市場でのネットショッピングに利用することができます。また、 ネットショッピングだけでなく、スーパーやコンビニ、ドラッグストアや飲食店などでも利用できるので、普段の生活でもお得にお買い物しましょう。

メールアドレスを最大10個まで無料で利用できる

楽天ブロードバンドのオプションサービスでも紹介しましたが、メールアドレスを最大10個まで無料で利用することができます。プライベート用や学校・職場用に使い分けるのもいいですし、 家族それぞれにメールアドレスを割り当てられるので便利です。

ただし、楽天ブロードバンドではメールアドレスを残すサービスを行っていないので、プロバイダを変更すれば現在のメールアドレスが使えなくなってしまいます。メールアドレスを変更しないためには、楽天ブロードバンドを使い続けるしかありません。

口コミからわかった!ドコモ光「楽天ブロードバンド」のデメリット

IPv6 IPoE接続やv6プラスに対応していない

以前までIPv6に対応しておらずIPv4接続のみだったドコモ光「楽天ブロードバンド」ですが、現在では IPv6に対応しています。

しかし残念なことに、 IPv6に対応したといってもPPPoE接続のみで、 IPoE接続には対応していません。このためv6プラスのオプションサービスも利用できないのが、ドコモ光「楽天ブロードバンド」最大のデメリットです。

IPoE接続とPPPoE接続 の違いは、プロバイダを経由するかしないかです。IPoE接続はプロバイダを経由しないので、スムーズにサイトを閲覧することができます。

しかしPPPoE接続はプロバイダー経由するため、インターネット利用者が多い時間帯では渋滞が起こっている状態になってしまいます。またv6プラスに対応していないので、 IPv6のPPPoE接続ではIPv4対応のサイトを閲覧することができません。

ドコモ光「楽天ブロードバンド」は、通信速度を求めるユーザーにはおすすめできないプロバイダです。

特典が豪華ではない

ドコモ光で利用するプロバイダを選ぶ際には、プロバイダごとの特典も気になりますね。ドコモ光「楽天ブロードバンド」で行われている特典は以下の2つです。

  • 毎月楽天スーパーポイント100ポイントをプレゼント
  • セキュリティソフトが12ヶ月無料

他社プロバイダで行われているような高額キャッシュバックやWi-Fiルーターの無料レンタル、新規工事費無料などの豪華な特典は楽天ブロードバンドにはありません。

楽天ブロードバンドと同じドコモ光タイプA対応の他社プロバイダには、豪華な特典を用意しているところがたくさんあります。豪華特典でお得にインターネットを始めたい方には、楽天ブロードバンドは利用するメリットはないでしょう。

楽天ブロードバンドを選ぶ意味はほぼない

ここまで、ドコモ光プロバイダ「楽天ブロードバンド」についての評判やメリット、デメリットを詳しく解説してきました。今回の記事をまとめると、次のようになります。

  1. 毎月楽天スーパーポイントがもらえる
  2. 月額料金が安い「タイプA」のプロバイダ
  3. IPv4の他にIPv6に対応している
  4. IPoE接続やv6プラスには対応していないので通信速度はやや遅い
  5. 契約特典はそこまでお得ではない

基本的にドコモ光を使うのでしたら、他のプロバイダをオススメします。筆者は現在ドコモ光を「GMOとくとくBB」で使っていますが、今の所不自由なく使えていますので、プロバイダ選びの参考にしてみてください。

最新情報をチェックしよう!