ドコモ光プロバイダBIGLOBEの評判/IPv6でも速度が遅いのか?

ドコモ光には20社以上のプロバイダがあり、その中でも人気の高い大手プロバイダのひとつがBIGLOBEです。これからドコモ光を利用しようという方の中には、BIGLOBEをプロバイダの候補に入れている方も多いでしょう。

そこでこの記事では、ドコモ光をBIGLOBEで利用する場合の料金や速度、オプションといった基本的なことを紹介した上で、実際のドコモ光×BIGLOBEユーザーの口コミ・評判を紹介します。ドコモ光のプロバイダにBIGLOBEを検討している方は、ぜひ参考にしてください。

【ドコモ光】プロバイダをBIGLOBEにした時の料金

ドコモ光は選択するプロバイダによって料金が変わります。まずはBIGLOBEでドコモ光を使う場合の詳しい料金を見ていきましょう。

BIGLOBEはタイプAのプロバイダなので月額料金は安い

ドコモ光のプロバイダは下記の4つに分類されます。

  • タイプA
  • タイプB
  • タイプC
  • 単独タイプ

詳細な解説は本筋とずれるため割愛しますが、「タイプC」と「単独タイプ」はケーブルテレビの設備を利用する方、もしくはタイプA・Bに無いプロバイダをどうしても使いたい方向けの特殊なタイプなので、基本的にほとんどのユーザーは「タイプA」もしくは「タイプB」のプロバイダでドコモ光を利用することになります。

タイプA、タイプBそれぞれのインターネット月額基本料金を表にまとめてみました。

戸建てプラン マンションプラン
タイプA
(BIGLOBE)
5,200円 4,000円
タイプB 5,400円 4,200円

BIGLOBEはタイプAに該当し、タイプBよりも月々の料金が戸建て・マンションともに200円安いため、料金的にはお得なプロバイダといえるでしょう。

ドコモ光の初期費用・解約金は全プロバイダ共通

初期費用と解約金はどのプロバイダを利用しても変わりありません。BIGLOBEを選んだとしても全く一緒になります。

契約時に発生する手数料、および工事費用は次のとおりです。

契約事務手数料 3,000円
工事費用 戸建て:18,000円
マンション:15,000円

工事費用は新規申し込みの場合にのみかかります。既にフレッツ光を利用している場合には、乗り換えではなく「転用」という扱いになり、設備をそのまま引き継ぐため、工事費はかかりません。

解約金は以下のとおりです。

戸建てプラン 13,000円
マンションプラン 8,000円

ドコモ光は自動更新の2年契約となり、契約が満了となる更新月以外の解約の場合、上記の違約金がかかります。なお、契約期間の縛りが無く、違約金がかからないプランもありますが、戸建ては1,500円、マンションは1,000円も月額料金が高くなるため、短期での解約が決まっている方くらいしかメリットはありません。

ドコモ光のBIGLOBEの速度が遅いという評判は本当?

続いて、ドコモ光のプロバイダにBIGLOBEを選択した場合の速度について解説していきます。

まず前提として、どのプロバイダを選択したとしても、ドコモ光の回線速度は基本的に最大1Gbpsで共通です。しかし、プロバイダ毎にバックボーンと呼ばれる通信設備のキャパシティや、同じエリア内での利用ユーザー数に差があるため、実際の回線速度に差が生まれるのは事実です。

ではBIGLOBEはどうなのかというと、結論からお伝えすると、BIGLOBEは実際の通信速度が出やすいプロバイダです。BIGLOBEの評判について調べている方であれば、もしかしたら「BIGLOBEは遅い」といった口コミを目にしたことがあるかもしれませんが、安心してください。

その理由は、BIGLOBEはIPv6オプションに対応しているからです。

BIGLOBEはIPv6オプション(旧V6プラス)対応の高速プロバイダ

IPv6オプション(旧サービス名はV6プラス)とは、正確には「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」と呼ばれる通信方式です。

ざっくり説明すると、旧来の通信方式はIPv4と呼ばれるもので、同時に利用するユーザー数が増えると、回線が混雑しやすいというデメリットがありました。

これに対応するために新たに登場したのがIPv6で、回線が混雑しにくいことから、よく高速道路に例えられる通信方式です。しかしIPv6は、接続先のサイト(サーバー)がIPv6に対応していないといけないというネックがあります。実は、現在普及しているサイトの多くはIPv4にしか対応していないため、プロバイダがIPv6に対応していても、結局IPv4方式での通信になってしまうのです。

やや専門的な内容が続いたので、ここで一旦まとめましょう。

  • IPv4:回線がすぐに混雑し、遅くなる
  • IPv6:回線は混雑しにくいが、接続できるサイトが少ないため、結局遅くなる

これを解決するのが、BIGLOBEが対応しているIPv6オプション(IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6)です。これはIPv4にしか対応していないサイトにも、通信方式を変換し、IPv6方式でアクセスできるというものです。つまり、どんなサイトでもIPv6方式でアクセスできるため、常に高速通信ができるというわけです。

ドコモ光のプロバイダの中でも、IPv6オプションに対応したものは半数以下なので、BIGLOBEは速度面でもおすすめのプロバイダのひとつといえるでしょう。

ドコモ光:BIGLOBEのメリットはキャンペーン・特典が豊富なこと

プロバイダ選択の際には基本的なサービス内容に加え、独自のキャンペーンや特典も重要なポイントになります。BIGLOBEのキャンペーン内容を紹介します。

dポイント最大10,000ptプレゼント

BIGLOBE経由でドコモ光に申し込むと、新規申込で10,000ポイント、転用で5,000ポイント分のdポイントがもらえます。

ルーターレンタル無料

IPv6オプションを利用するために必要な高速ルーターを、BIGLOBEの契約期間中ずっと無料でレンタルできます。プロバイダによっては月額500円程度かかることもあるので、これはお得ですね。

初回訪問サポートが無料

ドコモ光を使い始める際に、スタッフが自宅まで訪問し、インターネット接続設定やメール設定、ひかりTVの設定などを行ってくれる訪問サポートを、初回無料で受けることができます。初期設定が不安な方も安心ですね。なお、電話によるリモートサポートは何回でも無料です。

ウイルス・セキュリティ対策が最大12ヶ月無料

「BIGLOBEネットあんしんパックforドコモ光」が最大12ヶ月無料になる特典です。PCで・スマホのウイルス対策を始め、ネット詐欺対策、迷惑メール対策も行ってくれるため、安心してインターネットを利用できます。

新規申し込みの工事料が最大18,000円無料

新規申し込みの際にかかる工事費用が最大で18,000円無料になります。戸建てが18,000円、マンションが15,000円なので、実質的には工事費無料キャンペーンといえるでしょう。

フレッツ光以外から乗り換える方や、完全に新規にインターネットを使い始める方には嬉しい特典です。

ドコモ光のBIGLOBEのデメリット

ここまで見てきて、BIGLOBEは概ねメリットの多いプロバイダでしたが、気になるポイントもあわせて紹介します。

現金キャッシュバックが無い

BIGLOBEの新規申込キャンペーンでは最大10,000ポイント分のdポイントがプレゼントされますが、中にはGMOとくとくBBの様に、10,000円~15,000円程度の現金キャッシュバックを行っているプロバイダも存在します。

もちろん様々な要素を総合的に判断する必要がありますが、現金キャッシュバックが何よりも優先という方には、BIGLOBEはおすすめできないかもしれません。

2018年8月29日以前の申し込みはルーターレンタル料がかかる

IPv6オプションを利用するためのルーターレンタルが無料になるのは、2018年8月29日移行に申し込んだ方のみで、それ以前の場合には、月々500円のレンタル料金がかかります。

しかし、これから申し込む方はもれなくレンタル料が無料なので、これは気にする必要が無いデメリットでしょう。

ドコモ光のBIGLOBEの評判・口コミを調査してみた

さて、最後に実際にBIGLOBEでドコモ光を利用しているユーザーの評判・口コミを調査してみました。やはり最も気になるであろう、速度に関するものをピックアップしています。早速見ていきましょう。

速度が遅いので不満が残るユーザー

下りで1Mbps台というのはかなりひどいです。スマホのLTE回線であっても10Mbps以上出るので、はっきり言って光回線である意味が全くありません。

しかし、これはBIGLOBEでドコモ光を利用すると遅くなるということを示している訳ではない可能性が高いです。以下に、IPv6オプションを利用している方の評判・口コミを掲載します。

IPv6で速度が改善したユーザー

上の方は190Mbps、下の方はなんと560Mbpsも出ています。これだけの速度があれば、大容量ファイルのダウンロードやオンラインゲームといった高速通信を要するサービスも、全くストレスなく利用できるでしょう。

IPv6オプションは自動適用ではなく申し込みの手続きが必要となるため、その点のみ注意してください。

ドコモ光のBIGLOBEに関する評判まとめ

ドコモ光をBIGLOBEで利用する場合のサービス内容と、実際のユーザーの評判を紹介しました。BIGLOBEについてまとめると、次のとおりです。

  • タイプAなので料金が安い
  • IPv6オプションによる高速通信が可能
  • ルーターレンタルやサポート無料など特典も充実
  • ただし現金キャッシュバックは無し
  • 評判は賛否あるが、IPv6オプションを使っている人は超高速で通信できている

ドコモ光のプロバイダをBIGLOBEにしようか悩んでいる方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

最新情報をチェックしよう!